小説メモ

メモ程度に小ネタなどを掲載

参考にもならないメモです

種族について

■人間   human

この世でも個体数が多いとされている繁殖力に優れた種族

その数には神や妖精に勝るとも劣らない程

非力だが、成長スピードはどの種族も敵わないが、寿命はとても短い

 

得意技

・手先を使う作業

・超能力

 

■エルフ elf

別名精霊族

耳が長く、色素が薄い者が多い

ダークエルフと普通のエルフに分かれ、その二種類は先天性で決まる

精霊と会話できるそこそこセオリーな種族

 

得意技

・狩猟

・魔法

 

■獣族   beast

人間と並び、個体数が多い種族

獣族と一括りにされるがその中でも何種類にも分かれている

 

・猫族   機敏な種族

・狼族   錬金術を扱える種族

・熊族   力強い種族

・半獣族 何かの種族と獣族のハーフ

 

得意技

・接近戦

 

■竜族  dragon

個体数も少なく、繁殖力も弱めだが長い年月を生きることができる種族

生命力に優れるが、弱点も多い

体に宿る精霊の加護で竜の中でもまた分類される

 

・水竜族 とびぬけた生命力を誇る。水の精霊の加護を受ける

・氷竜族 魔力蓄積量が多い。氷の精霊の加護を受ける

・幻竜族 人を惑わす力を持つ。幻の精霊の加護を受ける

・覇竜族 とてつもない力を持つ。力の精霊の加護を受ける

 

得意技

・魔法

・医療

 

■悪魔族   demon

魔力の量だけならトップクラスの実力を持つ種族

魔界に住んでいるため、魔法に対する抗体がついている

悪魔の中でも上位種族もいれば生まれてすぐ死ぬような下位種族もいる

上位悪魔は他者の何かを奪わないと生きていけない

 

・吸血鬼 悪魔族の王。他者の血を吸って生きる

・淫魔族 他者の精を貪って生きる

 

得意技

・魔法

・儀式

 

■鬼族  Diablos

よく間違えられるのは小鬼族(ogre)。彼らとは比べ物にならないほどの力と寿命を持つ

戦闘力だけなら右に出るものはいないが、頭が弱め

鬼から神になる者も多い

魔法は一切使えず、妖術や霊術を駆使する

 

・鬼族   ほかの種族から避けられがちな(強すぎて)種族

・霊鬼族  冥界に住まう霊族と鬼の幽霊のハーフ

 

得意技

・戦闘

 

■霊族  ghost・zombie・Undead

すでに命を落とした種族

おとなしく冥界に行く者がほとんどだが、たまに成仏せず、地上に残る者もいる

そういった者は異端扱いされ、死神に狩りつくされる

死に方によって種類が変わる

 

・ゴースト  体が無い霊族

・ゾンビ   体が腐っている種族

・アンデット 体があり、腐ってもいない種族(決して上位種族ではない)

 

得意技

・延命術

 

■神族   god

最上位種族

数も多く、最も種族内での格差が多い種族

土地神もいれば惑星一個を司る神もいる

行動や原理を司る神は中級種族という

 

得意技

・特になし(万能)

 

■天使族  angel

正に尽くす天界に住まう種族

悪に堕ちた者は堕天使(evil angel)と呼ばれる

この種族も種族内格差が比較的激しい

 

得意技

・宗教魔法

・治療術

Twitter

カウンター