オリジナル小説2

PIXIVで連載中のオリジナル小説です (PIXIVではそろそろ再開したい)

下の目次からどうそ!

 

この作品は前作「幻想⇔日常@時々青春日和」の続編です

前作を読んでいただければさらに楽しめるかと!!(強制しませんが)

 

 

■あらすじ■

 

とある少年は三年前にある少年に助けられた

彼もまた若い身で勇敢に魔物から幼い少年を助けてくれた

 

少年は青年となり幻想を知ってしまう

退屈な日常には今日でさようなら

 

少年は青春の大空へと今飛び立つ___________。

 

 

魔法と剣と青春と!トントン進むおバカストーリー

誤字脱字指摘大歓迎です

この小説のバナー。ご自由にお持ち帰りください
この小説のバナー。ご自由にお持ち帰りください

menu

前作は此方(この話の過去編です)
前作は此方(この話の過去編です)
四話
最新話
キャラクター詳細
キャラクター詳細
目次
目次
関連イラスト
関連イラスト

次回予告

五話「運命の出会い」

 

城下町で出会った謎の青年

真夏なのにロングコートとマフラーを装備した彼は汗ひとつかかないで涼しげな顔をしていた

どうやら人を探しているようだが力になれるだろうか

Twitter

カウンター